マラソンの当事者研究

令和(2019年5月)から本格的にマラソンを始めた30代男による練習・レース記録および考察・内省の記録です。

正月休みだからといって一気に追い込まない リハビリ記録 (201228〜210103)

f:id:Stinger:20210104182806j:plain

2021年もコツコツやっていきます

明けましておめでとうございます。

2021年最初の投稿なのですが、ルーティンの週報です。新年だから特別なことをするわけではありません。続けるためには、気合を入れすぎないことが大切だと思っています。

今週の練習

12/28 (月)

いつもの休足。ただし、この日は忙しくブログ投稿もできませんでした。

スクワット20回×3、ケトルベル20回×3、プランク3種 5分などなど

12/29 (火)

ギア:NIKE Pegasus 36

速い動きをラスト入れて特に問題がなかったところが良かったです。

12/30 (水)

ギア:NIKE React Infinity Run

淀川河川敷を走りましたが、往路が追い風、復路が向かい風でした。向かい風は10月のロケットマラソンを彷彿とさせる強烈な風でしたが、2人で走っていたので幾分楽でした。LSDだったからというのもありますが...

www.marathon-tojisya.com

12/31 (木)

60' E pace + Wind Sprint 100*3 (ave. 4'49) 12.76 km

*ツイート自体を削除してしまいました。

ギア:adidas adizero Japan 4

ここしばらく薄底で走っていなかったため、その慣れも含めてのジョグでした。adizero Japan 4自体が非常に扱いやすいシューズということがありますが、違和感少なく快適に走ることができました。

1/1 (祝)

ギア:adidas adizero Boston 8

感染予防に気を配り、可能な限り、滞在を短くするようにしました。

1/2 (土)

脚に疲れが出ていたため、休足。12/28と同じようなトレーニングを行いました。

1/3 (日)

ギア:NIKE Odyssey React Flyknit 2

日曜日で時間もあるのでロング走というのがよくあるパターンですが、先週が42kmしか走っていません。そのため、一気に走る量を増やすのは故障に繋がりかねないとの判断で、いつもの60分jogに変更しました。

最後のペースアップで、キロ4でも耐えられることを確認できました。久しぶりにそのペースで走ったので、心肺はびっくりしたようですが...

全体の内省

  1. リハビリメニューは順調
  2. まずは練習をスキップすることがないように週5,6で決まりよく走りたい

1. については、30分jogから始まり、60分、90分、160分と走ることができています。多少の違和感はまだあるのですが、その中でWind Sprintや薄底での練習にも耐えられるようになってきているので、順調に回復できていると思います。あと1週様子を見て、大丈夫そうであれば通常メニューに戻していこうと思います!

2. については、1.と重複する部分がありますが、治ってきたら、正月だからといって一気に練習量を上げないよう我慢できたところが良かったと思います。経験的に休みの期間で練習量を増やし失敗してきたことがあるのですが、週の走行距離はどれだけ走るか走らないかの一つの判断材料となります。

また、今年の目標ですが、今週の記録の中で

  • 2年計画でのSub 245
  • 2020年3月の下旬でのSub 250

というのが出てきました。現在2時間56分ですので、チャレンジングな目標ではあると思いますが、決して達成できない目標ではないと思っています。

そのためには怪我をせずに継続的に練習できることが当たり前のことですが大切なので、コツコツそしてケアをする。それをまずは確実に実行するところから始めます!ポイント練習の質云々は二の次だと思っています。

本年もこうした週報といったプロセスを綴る投稿が主となりますが、どうぞよろしくお願いいたします。