マラソンの当事者研究

令和(2019年5月)から本格的にマラソンを始めた30代男による練習・レース記録および考察・内省の記録です。

気持ち、落ち込まないように リハビリ記録 (210104〜210110)

f:id:Stinger:20210111204637j:plain

青色はポイント・黄色は20km以上走ったときに用いています

1月のこれまでの記録を記してみました。

以前にも、練習記録をつけていますという記事を書いたのですが、

www.marathon-tojisya.com

心拍と体重の情報を記録するようになりました。心拍については、

を購入しました。体重も、調子の出来不出来に関係があると思い、ログをとることにしました。朝起きた時に測定をしています。

今週の練習

1/4 (月)

いつも通りのお休み。体幹レーニングを30分ほど(プランク・ケトルベル・腹筋ローラー・プッシュアップなど)

1/5 (火)

ギア:NIKE Pegasus 36

+ 朝jog (5km)気持ちを無理やり上げようと思い、朝も走りました。

1/6 (水)

ギア:adidas adizero Japan 5

ポイント練習につながるような導入の練習で、久々の坂ダッシュ。キレのないこと。しょぼーんとなりましたね。

1/7 (木)

ギア:asics EVORIDE

この日は走れただけで満点でした。グローブをはめていても、手は冷たかったです。

1/8 (金)

ギア:NIKE Odyssey React Flyknit 2

寒さがその要因としてありますが、練習するのが億劫な日でした。そういう時は音楽を聴くようにしています。

1/9 (土)

ギア:NIKE Pegasus Turbo 2

一つ、平坦なところでアップをしていましたが、アップがEペース(5'00)なのに心拍が高かったですね...これまで心拍が全部高い印象があるのですが、これは自分のそもそものものなのか、機械の不具合なのか、体調が悪いのか、どうなんでしょう。しばらく使ってみたら見えてくるのかなと思いますが...

久々のポイント練習だったことや風があったことが原因かもしれませんが、この日は一杯一杯でした。11月くらいは閾値走、avg. 3'40/kmでもある程度の余裕があったのですが。。。

1/10 (日)

ギア:NIKE React Infinity Run

全体の内省

  1. 以前(10〜11月ごろ)の練習量に戻りつつあり、そこは○
  2. 回復はしてきているが、依然シンスプリントによる脚部不安はある
  3. 1月のレースがなくなり、気持ちが下がってきている

1.については、ポジティブなところですので、jogベースで脚を作っていきたいと思います。ただ、ポイント系は週1で様子をみようと思います。心肺も心拍を見ると、これから機能を取り戻していかないとなと感じました。

2.は日曜の練習でロングを走った際、20kmを超えたあたりで右がやや張る違和感があり、それが気になってしまいました。これはまだ治りきっていないことでしょうから、引き続き無理禁で行こうと思います。

一番深刻なのが、3.で、緊急事態宣言の影響で、大会の中止、あるいは移動を自粛することになり、1月はレースがなくなってしまいました。今この文章を書いている今の自分の気持ちは、端的に言えばブルーな気持ちです。昨年(2020年)2月に出場予定だった姫路城マラソンが開催数日前に中止とアナウンスされましたが、その時の気持ちに近いです。なんともズーンとなってしまっています。

やはり自分は、集団の中でゴールを目指して頑張りたいんだなと思います。また、会いたい人に会えないというのも辛いと感じます。

2月にもレースを入れているのですが、それも自粛しなければならないかもしれません。3月に本命となるレースを入れているので、そこに向けてこれから身体を作っていくわけですが、なんか気持ちが上がらないですね。

落ち込んでしまうのは、期待をしているからなんでしょうが、こうした気持ちのコントロールが難しい昨今です。。。淡々とやっていくしかないですね。