マラソンの当事者研究

令和(2019年5月)から本格的にマラソンを始めた30代男による練習・レース記録および考察・内省の記録です。

【週報】ガチラン3年目に入りました 練習記録 (210426〜210502)

f:id:Stinger:20210503093722j:plain

復活の兆し

 令和と同時に本格的にランニングを始めて丸2年が経ちました。飽きっぽい性分なのですが、ここまでやってこられたのには、環境による影響が大きいです。2019年5月当初はどんな練習をすれば良いかわからず、ただただ走るだけの毎日で、そこから2019年の10月にランニングアカウントのTwitterを始めました。続くかなぁとTwitterを始めた当初は思っていましたが、さらに1年半ほど、気がつけばランニング沼にハマっております。日々の練習メニューはTwitterの方々に教えてもらい、私は淡々と記録を付けながら、少しずつ(?)成長しているような気がします。

 日常生活、主に仕事に影響が出ない程度で持続可能な範囲で行っているので、大した練習メニューでもなければ、大したブログを書いているわけでもないのですが、自分なりにマイペースにこれからも続けていきたいと思いますので、引き続きよろしくお願いします。

今週の練習

4/26 (月)

 アクティブレストということで、バイクを40分だけ。前日に食べすぎたのが、体重にも当たり前のことですが、反映されていました。頬を掴んでみても、あ、これは重いというのがわかりました(顔から太ることが多いのです)。

4/27 (火)

シューズ:asics GT-2000 9

 気持ちゆるジョグではなく、少し早めのJog感覚で走りました。前週も同じ練習をしたのですが、股関節の動きがよくなっているのを感じました。リハビリメニューの終了も近いかなという意識も。

4/28 (水)

 バイク60分漕ぎました。この日は雨が降っていたことが大きいのですが、会議で帰宅が遅くなったことも走る気力が湧かなかった要因です。会議で帰宅が遅くなると、走るのが億劫になってしまいます。

4/29 (木)

 シューズ:adidas adizero Japan 4

 前日、休足ということもあり、動きは良かったです。また、adizero Japan 4の軽さが走りを軽やかにしてくれました。ストックがあと2足ありますが、ペースランニング用のシューズとしてこれからも大切に扱いたいです。

4/30 (金)

 シューズ:NIKE Pegasus Turbo 2

 上記の通りではあるのですが、4'00"/kmで最後の1,2kmは心拍が190に達していたので、この1ヶ月リハビリしている間に体力が落ちたのだなと痛感しました。一方で、久々にこのスピードで走れて、ホッとしたというのもありました。

5/1 (土)

 シューズ:asics GT-2000 9

 風速としては5mほどを観測していたようです。前日の疲れがお尻にありましたが、逆に言えば、前日はお尻を使って走れていたという意味なので、それは良かったと思っています。

5/2 (日)

シューズ:NIKE React Inifinity Run

 風速は前日よりもさらに強く8m以上...。おまけに前々日のポイント練習の疲労が腿に来ていました。身体が全然動かなかったので、解し程度の動きですが、それでも心拍は高め。仕事をしていたのもあり、この日は終始疲れた感じの一日でした。

全体の内省

  1. ポイント練習ができる程度には回復
  2. 一方でスピードが落ち込んでいるため、速い動きで感覚を麻痺させることが急務となりそう
  3. ポイント練習は様子を見ながら、頻度をどうするかを考える

 1. については、金曜の練習で、動きを確認し、ポイント練習ができるほど回復しているのを実感することができました。土曜・日曜についても痛みが遅延することもなかったので、リハビリメニューから終了しても良いだろうと判断しています。

 その一方で、2.として、スピードの落ち込みが激しいため、日頃からできるWind Sprintを中心に、動きを取り戻していきたいです。SIT(Sprint Interval Training)やRepetitionを入れることを検討しています。そういったポイント練習についても、引き続き身体の状態をモニタリングしながら、考えていきます。

 状態は良くなっていますので、「継続性」を引き続き最重要課題としながら、身体の状態を3ヶ月を目処に戻していきたいと考えています。そうして秋につなげられれば、言うことなしかな、と。